春分の日は施術してます!

3/20(金・祝)は施術してます。

 

ケガやコンディショニング、鍼灸治療やってますのでお電話またはLINEにてお問合せください

 

 

 

マラソンレース後の痛み骨

今回はマラソンレースや長距離練習後などに起こる骨の痛みに関してお伝えします

 

ランナーの骨の損傷は

1.ある筋肉が収縮を続け骨に付いている腱がその骨を引っ張り損傷した場合

2.骨に直接負荷がかかった状態が蓄積した損傷

3.転倒など1回の外力での損傷

 

大きく分けてこの3つになります

 

1でよくみられる場所は

 

 

上の赤丸の部位はすねの内側の痛みがあります。シンスプリントです。後脛骨筋という下腿の後ろ側の筋肉がこの骨(脛骨)を引っ張り骨損傷をおこします

下の赤丸も後脛骨筋腱による骨損傷です。足底のアーチなどが原因でラン中、ラン直後に痛みを訴える方は多いです。足の舟状骨の損傷です

 

 

下の2枚目の画像は足の2本ある骨の外側に位置する腓骨の上側に痛みがある場合です。膝下の外側に出っ張った骨が触れる場所です。腓骨筋の牽引により起こります

 

 

 

 

 

次の画像は足の小指側で小指と踵の間に痛みがある場合。この場合は1と2両方考えられます。マラソン以外でもサッカー選手にも多い損傷となります

 

 

足のアーチ低下やシューズがフィットしていなくて足の指に負荷がかかり続けると下図の場所に痛みが出現する場合があります

 

 

 

骨の損傷と言っても骨表面の骨膜の炎症から疲労骨折、不全骨折(いわゆるヒビの状態)など様々です

一般の方では痛みがあるところが骨なのか筋肉なのか靭帯や腱なのかわからない事も多いと思います

 

しかし一つの基準として上記の場所に痛みが出現した場合は、まず病院に行き画像検査で骨折を確認しましょう

 

当院でも骨折の判断はできます。骨折の疑いがある場合には病院へ行って一度医師の診察を受けてからの治療リハビリの開始となります。

 

 

いつまでも痛みが軽減しない場合や少しでも不安があるときには当院へご連絡ください

 

 

当院のホームページはこちら→http://tokyu

マラソンレース後の痛みゞ敍痛

マラソンレース後には身体のあちこちの痛みに悩まされ当日の階段の昇り降りや立ち上がり、翌日の仕事にも支障が出る場合があると思います

 

今回はレース後にできる身体のケアを簡単にお伝えしていきます

 

まずは「筋肉痛」

医学用語で「即発性筋痛」または「遅発性筋痛」といいます

 

「即発性筋痛」はラン直後におこる筋肉の痛みです。水素イオンが関係し痛い部位には熱感を持っている事もあります

この場合にはまずアイシングを行いましょう。アイシングをすることで痛みを感じにくくし炎症症状を抑えることができます

※アイシングは湿布ではなく、氷やアイシング用保冷剤を使用しないと効果はありません

 

 

で、レース後には糖質を摂取し数時間経過したらたんぱく質を摂取しましょう。肉類、魚類、大豆など。

たんぱく質には筋肉、骨、靭帯、腱などを作る作用がありますので治癒には欠かせません

 

 

レース数時間から数日たってからの筋肉の痛みが「遅発性筋痛」です。一般的にはこれを筋肉痛と表現する方が多いです

遅発性筋痛の場合は即発性筋痛とは反対で血流を良くしてあげることが早期回復の条件となります

 

具体的には温泉に入る、患部を温める、マッサージを行う、ストレッチを行うなどです

マッサージやストレッチはやりすぎると悪化しますのでご注意ください

 

 

ランニング後の痛みが出やすい部位は

 

前脛骨筋部(足の前外側)  腓骨筋部(足の外側)        足底部

 

      

腓腹筋・ヒラメ筋

 

 膝裏             腰部              大腿前部

 

     

 

  上肢

 

 

 

これらの部位は痛みがなくてもレース後には疲労していますので血流を良くしてケアする事が大切です

 

 

 

 

即発性筋痛と遅発性筋痛は正反対のケアを行います

ですので間違った方法を行うと逆に悪化する場合があります。悪化させるのであれば何もしない方が良いです

どちらか迷った場合は当院へご連絡ください

 

 

当院では即発性筋痛も遅発性筋痛も上記以外に超音波治療や鍼灸治療を使いさらに早期回復できるようになっております

 

 

次回は「レース後の痛み骨」をお伝えします

 

 

当院のホームページはこちら→http://tokyu.info

 

 

 

 

 

 

愛媛マラソンまで2週間。

こんにちは

 

2/9の愛媛マラソンまで2週間を切りました

 

それぞれ最後の練習や調整に入っている事と思います

 

 

当院でもランナーの患者さんが増加してきました

 

膝や足首が痛い人、肩や腕が痛い人、身体全部に疲労を抱えている人など様々です

 

 

長距離でのけがはオーバーユース(使い過ぎ)で痛みが出現している事も多いです

 

 

もしマラソン本番で痛みが出現しても、ラン前のケアや固定などで痛みを最小限に抑えることは可能です

 

 

レース本番で不安なことがあればぜひ当院へご相談ください

 

 

 

 

 

 

 

当院のホームページはこちら→http://tokyu.info

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

 

2020年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて2020年1月より愛媛県松山市では中学3年生以下は医療費が無料になります

 

 

 

 

東宮接骨院・鍼灸院でも医療費無料になります

 

令和211日より松山市で中学3年生まで医療費が無料になります

当接骨院・鍼灸院では国家資格保持者が施術していますので当院でも無料化が適応となります

 

このような時は当院へご相談ください

 

捻った、ぶつけた、筋を違えた(肉離れ)

例・部活動やクラブ活動でケガをしてしまった(足が痛い、肩が痛い、腰が痛いなど)

・家や公園で遊んでいる時にケガをしてしまった

・寝違えた

・何らかの動作が原因で腰に痛みが出た

・骨折や脱臼のリハビリをしてほしい(医師の許可が必要)

 など

当接骨院で保険が適応となるのは急性の外傷のみです

上記のようなケース以外でもわからない事があれば一度ご連絡ください

 

※学校や部活動のケガは総額5000円以内が適応となります。5000円以上の場合は日本スポーツ振興センターの災害共済給付金が優先されます。その場合はあらかじめお伝えしますが、当院で5000円以上の請求は稀です

 

 

お問い合わせはTEL089-916-5560

 

または24時間無料問い合わせ可能なLINEにて受付しています

 

来院の際は健康保険証とオレンジ色の受給資格証を必ずご提示ください

 

 

東宮接骨院・鍼灸院

松山市中一万町4-8アメニティユー101

院長 二宮 智彦

 

 

花粉症対策は冬から

春を迎えるにあたって花粉症持ちの方々は、また今年も辛いシーズンが来た・・・と思うでしょうが

 

 

 

 

 

実は花粉症対策は寒いうちから行うと、春に花粉が飛んで来ても症状を大幅に軽減するできます

 

花粉症で鼻水が大量に出たり、くしゃみが止まらなくなったり、咳が出たり、目がかゆくなったり、涙が出たりするのは免疫の過剰反応です。免疫機能が低下しているわけではありません

 

 

免疫機能の過剰反応を抑えるためにまずは自身でできる事を冬の寒いうちに行いましょう

 

対策

^瀋欧鮗蕕蠅泙靴腓ΑР断した葉野菜や海藻類を使った料理を食すこと。生もの、体温より冷たいもの、油っこいもの、味の濃いもの、甘いものは胃腸機能を低下させます

⊃臾欧鬚箸蠅泙靴腓ΑГ箸砲く寝ましょう。花粉症だけでなく体調に異変を感じたら寝る!シンプルにこれです

 

まだまだ対策はありますが1つずつ確実に実行する事が大切です。まずは上記2つを。

 

 

 

 

さらに冬から花粉症の鍼灸治療を行うと良いです

 

鍼灸治療には自律神経のバランスを整える作用、免疫機能を正常に働かせる作用があります

 

花粉症の症状が出てからの治療ではなく冬の間に治療を行いシーズンに対応しましょう

 

 

鍼や灸を施するところは顔だけではありません

 

手や足のツボも使い全身を整えます

 

呼吸が楽になり鼻がすっきりするセルフケアや鼻タケを抑える食べ物、免疫の過敏反応を抑える食べ物を伝えています

 

 

来年の花粉症対策は今12月から行いすっきり春を迎えましょう

 

 

 

当院のホームページはこちら→http://tokyu.info

 

 

 

 

LINE問い合わせは24時間受付しています

当院のLINE@では今まで患者さんのみがケガの相談や予約などで使用していましたが、

今後は患者さん以外(一度も来院したことがなくても)ご相談を受け付け致します

 

 

 

例えばこのようなご相談

・病院へ行くほどでもないと思っているが痛みが軽減しない

・スポーツ活動中にケガをしてしまったのだが、病院へ行くのか接骨院へ行くのかわからない

・病院へ行ってレントゲンを撮ってもらい骨に異常がないといわれたが痛みがある

・ランニング中いつも同じところが痛くなる

・患部を冷やすのか温めるのかわからない

・どこの接骨院(整骨院)へ行ってよいかわからない

・○○の症状だが健康保険は適応できるか

・○○の症状だが大まかな治療方針と金額が知りたい

 

などなど

 

怪我に関する相談からいつまでも軽減しない痛み、疲労、体調管理または金額や大まかな来院頻度まで、お答えできる範囲で返答致します

必ず国家資格取得の先生が返答致します

 

 

当院のLINE@を取り入力してください

・名前

・フリガナ

・年齢(学生であれば学校名も)

・競技種目(なければ書かなくて結構です)

・居住地域(○○県○○市○○町まで)

・症状、ご相談内容など

 

上記が入力必須項目になりますので記入漏れのないようお願いします

※匿名でのご相談は受け付けておりません

 

 

※注意

1.実際に患部を診ないとわからないことも多いです。誤解が起きないようにお答え致しますので症状などは細かくご記入ください

2.回答時間は通常施術の合間または施術終了時になりますのでお待たせすることもございますがご了承ください

3.入力していただいた個人情報は、ご本人の同意がない限り第三者には提供いたしません

 

 

 

LINE@はこちらから↓

 

 

スマホでQRコードを読み取る場合は

1.下のQRコード画像を保存またはスクショし、

2.LINEアプリを起動して【友達】画面から右上【+】をタップ

3.【QR】コードをタップし左下の【ライブラリから読み込む】をタップ

4.保存しておいたQRコードの画像を選択すると読み込めます

 

 

日々患者さんと接するなかで当院の問題点を洗い出し1つずつ解決していき、来院しやすい環境を作って参ります

今後も当院をよろしくお願いします。

ショックドクターインソールの取り扱い&モニター募集

当院では10月よりショックドクター インソールの取り扱いを開始しています

 

 

そもそもなぜインソールが必要なのか?

 

 

人間の足裏には『アーチ』が形成されています。外側縦アーチ、内側縦アーチ、横アーチの3つです。

この3つのアーチには役割があり

[った状態で姿勢をしっかり安定させ保持させる

∧盥圓筌薀鵐縫鵐亜▲好檗璽弔覆匹留親阿虜櫃法動く力を地面に確実に伝える機能

クッションのように動くことで体重の過度の力を察知し、衝撃を吸収する機能

 

 

以上の事からアーチが不安定になると

足裏が痛い(足底筋膜炎や有痛性外脛骨障害)、アキレス腱炎、ふくらはぎがつる、足首が痛い、足の下部の内側が痛い(シンスプリント)、膝が痛い、腰が痛い、O脚やX脚になる、マメやタコ靴擦れが起こる、下半身がすぐ疲れる、全身に疲労がたまりやすいなど

 

足の疾患から全身疲労まで様々な事が起こります

 

私たちが疲労軽減、良い姿勢を保つ、ケガ予防するためには足裏アーチの形成は欠かせません

 

その重要なアーチを形成させるためにインソールが有効なわけです

 

 

ショックドクターはマウスガードやプロテクターを取り扱っている企業です 

ショックドクターHP→http://www.shockdoctor.jp/

 

 

衝撃吸収やホールド機能の技術を生かしインソールが誕生致しました

 

他社製品では柔らかな素材の感触のインソールが多い中、ショックドクターのインソール自体は硬いです

この硬さがアーチ形成をしっかり行いつつ衝撃が強い部分には吸収材が働いてくれてます

 

 

 

スポーツ活動でケガ予防をしたい方、痛みがいつまでも軽減しない方、同じところを何回も痛める方、立ち仕事の時間が長く下半身が疲れる方、良い姿勢を保ちたい方などショックドクターのインソールがおススメです

 

 

 

今回は販売開始記念企画としてモニターを募集致します

 

モニター商品は最上位プレミアモデルの『ウルトラ2』です

 

 

 

通常税込み価格¥5400のところ

モニター価格は半額の¥2600です(メーカー協賛にて実現した価格です)

 

※応募条件は

‥院へ商品を引き取りに来れる方

△海舛蕕制作した用紙で感想文を提出できる方

の上記2点です

 

当院での治療頻度が高いランナー、陸上競技選手、バドミントン選手、ダーツプレイヤーには有効な商品です

その他サッカー、野球、バスケットボール、テニス、登山が好きな方、重労働、立ち仕事、靴擦れ、姿勢保持などにも有効です

 

ぜひこの機会に使用してみてはいかがでしょうか

 

 

応募方法は当院へまたは院長まで直接連絡ください

ご応募お待ちしています

 

 

 

 

 

 

 

 

10月の休診日

10月休診日のご案内です

 

10/13.14日10/27は休診と致します

 

10/6と10/20の日曜日は予約制となっていますので、前日までに早めのご連絡をお待ちしております。

 

 

 

 

当院のホームページはこちら→http://tokyu.info

9/29日曜日の施術

9/29日曜日施術予約のみになります。

 

 

 

前日までに予約の程よろしくお願いします。

 

 

 

当院のホームページはこちら→http://tokyu.info