中予陸上選手権大会3

JUGEMテーマ:陸上

 

今回の患者様は松山AC所属の西岡優樹

 

5/19の中予陸上選手権大会では100mに出場

 

決勝でのタイムは10秒67エクステンション 圧勝でした。目の前で見させて頂き光栄です矢印上

 

 

 

西岡選手は大会前日に来院され、ふくらはぎとアキレス腱の違和感を訴えていました

 

前日にできる限りの施術は行い(鍼灸、超音波、ハイボルテージ、スポーツマッサージなど)当日の本番に臨みました

 

 

走り終わった後に話を伺ったところ、当日は違和感はほとんどなく走れた。との事で本当に良かったです

 

タイムもシーズンベストを出す事ができ満足されていました

 

 

 

痛みを感じている時や、ケガをしたまま動くのは不安ではあると思いますが当院では状況に合わせてできる限りの処置は致します

 

 

今後も選手のコンディショニングやケガの治療にお役に立てるように努力して参ります

 

 

 

 

 

当院のホームページはこちら→http://tokyu.info