肉離れの治療

当院では肉離れでの来院が多数あります

 

競技や年齢によって負傷する部位はそれぞれ異なります。ハムストリング、大腿四頭筋、腓腹筋など

 

損傷の原因は直接太ももを何かにぶつけた、または何かがぶつかってきた場合と走行中やストップ動作時、ジャンプ動作時に起こる肉離れがあり、これらの原因によって初期対応が変わってきますのでとても重要になります。

 

直接ぶつけた場合の固定は膝を曲げ太ももの筋肉を伸ばした状態で固定またはアイシングします

 

 

この曲がる角度によりだいたいの復帰までの期間がわかります(目安です)

 

 

早期復帰には初期処置が重要になりますのでしっかりと対応しましょう。もしわからない場合は病院の先生に診てもらうまたは当院へご連絡してください

 

 

当院での治療は患者さんの希望によって異なります

とにかく早く治癒させたい、鍼灸はやりたくない、固定したいが患部がかぶれてしまう、痛みを軽減させてほしい・・・など

それぞれに対応しておりますのでご安心ください

 

上記は痛みを軽減させる方法です

 

 

鍼灸+微弱電流を利用した早期治癒をめざした治療法

 

超音波+微弱電流を利用した治療法

 

 

など多種ご用意しております

 

超音波のみでの治療でも効果はかなり有効です

 

↑受傷直後の筋打撲

 

 

 

↑超音波治療開始から来院3回目の損傷部位

 

 

 

 

当院では日常生活やスポーツ活動でのケガの治療に特化しております

 

お困りの際はぜひご連絡お待ちしております

 

 

当院のホームページはこちら→http://tokyu.info

アキレス腱痛への治療

ここ数ヶ月で来院する原因疾患に足関節の負傷、ハムストリング・腓腹筋の肉離れ、アキレス腱の痛みが原因での来院数が増加しています

スポーツ種目では陸上競技、サッカー、バドミントンでのケガが増加傾向にあります

 

 

当院でも治療方法を常に模索し、それぞれの患者さんに合わせた治療方法を選択しています

 

その中で今回は『アキレス腱の痛み』の治療の一例をご紹介いたします

 

 

アキレス腱の負傷で熱感や腫脹が強い時には患部に直接鍼を刺さずに、患部周辺に鍼を刺し腫脹の軽減や疼痛の消失を狙います

 

当院では鍼灸治療と同時に『低出力パルス超音波(LIPUS)』を患部に照射し早期治癒を実現しています

 

 

 

LIPUSの特徴は

・組織修復の促進

・浮腫の軽減

・治癒促進

など様々な効果があります

 

 

 

痛みや違和感がなかなか軽減しない慢性型場合は腓腹筋部に鍼通電を行いながらLIPUSを照射します

 

 

 

 

アキレス腱炎の場合の初期症状は運動の始めに痛みがあり、ウォームアップ後や運動中は痛みが軽くなる特徴があります

そのため慢性化しやすい傾向にあります

 

痛みや違和感を感じたら早めに受診することをおすすめします

 

 

 

患者本人がアキレス腱の痛みと思っても三角骨障害、後脛骨筋や長趾屈筋、長母指屈筋が原因の場合や

発症原因が不明で疼痛・発赤・腫脹が両側性に有する場合は運動器障害以外の可能性もあります

 

必要な場合は当院から医科へご紹介いたします

 

 

 

 

 

 

 

スポーツ活動や日常生活での痛みは当院へご相談ください

 

 

当院のホームページはこちら→http://tokyu.imfo

 

 

 

 

 

 

 

好評につき増台いたしました

5月中旬頃から運動会や部活の総体、気温の安定などから体を動かす人が増加し、それに伴い当院にもケガで来院される方が増えております

 

当院での治療の多くは超音波、鍼灸、マイクロカレント(微弱電流)です

 

マイクロカレント↓  ATミニ

 

 

当院ではATミニ兇鬟譽鵐織襪畦効活用していますが、この度患者様の御希望とレンタル頻度の高さから

 

ATミニ兇鯀台いたしました

 

 

負傷した箇所を早期に、より安全に治療するため院外でもサポート致します

 

 

 

 

ケガ以外でも筋疲労や慢性の痛みでも効果が実感できます。お困りの際はご相談ください

 

 

 

 

当院のホームページはこちら→http://tokyu.info

 

 

 

 

中予陸上選手権大会3

JUGEMテーマ:陸上

 

今回の患者様は松山AC所属の西岡優樹

 

5/19の中予陸上選手権大会では100mに出場

 

決勝でのタイムは10秒67エクステンション 圧勝でした。目の前で見させて頂き光栄です矢印上

 

 

 

西岡選手は大会前日に来院され、ふくらはぎとアキレス腱の違和感を訴えていました

 

前日にできる限りの施術は行い(鍼灸、超音波、ハイボルテージ、スポーツマッサージなど)当日の本番に臨みました

 

 

走り終わった後に話を伺ったところ、当日は違和感はほとんどなく走れた。との事で本当に良かったです

 

タイムもシーズンベストを出す事ができ満足されていました

 

 

 

痛みを感じている時や、ケガをしたまま動くのは不安ではあると思いますが当院では状況に合わせてできる限りの処置は致します

 

 

今後も選手のコンディショニングやケガの治療にお役に立てるように努力して参ります

 

 

 

 

 

当院のホームページはこちら→http://tokyu.info

 

 

 

中予陸上選手権大会2

JUGEMテーマ:陸上

 

 

今回の患者様は渡部史也選手。

松山大学4回生 陸上部

 

競技種目は走り高跳び。自己ベストはなんと2m14エクステンション

 

日本でもトップクラスの記録です。すばらしいですきらきら

 

この日は中予陸上選手権で2m17の記録を狙いました

 

めちゃめちゃ貫禄あります

 

 

渡部選手が跳躍すると観客がドッと沸く、そんな次元の違う選手です

 

 

当院への初診では踏切る側の足の痛みで来院されました。

 

大会まで時間が無かったため痛みのコントロールを主体にハイボルテージ、立体動波で治療をしました

 

 

残念ながら今大会では目標の記録には届かなかったものの圧倒的な力で優勝メダル(おめでとうございますき

 

 

 

渡部選手は当院に来院されるまで鍼灸治療は未経験でした

次回の大会までは少し期間があるため、渡部選手には鍼灸治療に少しずつ慣れて頂き今後のコンディショニング、スポーツ障害に役立ててもらいます

 

 

 

 

 

ケガや痛みはそれぞれあり、当院では治療の方法も多種に渡り用意しております

 

鍼灸治療が未経験の方でもご相談ください。その他鍼灸治療以外でも超音波、LIPUS、ハイボルテージ、立体動波、微弱電流、カッピング、テーピング、医療機器レンタルなど選手に合った治療を致します

 

 

 

当院のホームページはこちら→http://tokyu.info

 

 

 

 

 

中予陸上選手権大会

JUGEMテーマ:陸上

 

5/19(土)に中予陸上選手権大会《兼国体選考対象大会》へ行きました

 

今回の目的は当院でケアして頂いている選手の動作確認と応援

 

 

 

 

 

一人目は三段跳びの平岡宥人選手。松山大学3回生。自己ベストは14m86

 

今大会は15mを目指しての挑戦でしたが、記録は14m20と残念ながら届かずでした(順位は余裕の優勝メダルおめでとうございますき

 

 

 

平岡選手は初診時にアキレス腱の痛みで来院され当院で立体動態波、3DMENS、LIPUS、鍼灸治療などを行いました

そして大会前日に来院した際には臀部(お尻周辺)の脹りを訴えた為鍼灸治療(中殿筋、梨状筋刺鍼)を行いました

 

本番ではアキレス腱の痛み、前日の臀部の脹りもなく動けたとのです

 

 

 

 

目標にしていた記録に届かなかった事は当院としても残念ですが、本人もまだまだレベルアップしたいとの事なのでコンディショニング、ケガの対応、動作分析、当院で力になれる事は全力で行っていきます

 

 

 

 

 

このような大会直前のケガや違和感、大会までにしっかりコンディショニングを整えて勝負したいなどお困りの際は当院へご相談ください

 

 

 

当院のホームページはこちら→http://tokyu.info

 

 

 

内覧会

5/12日(土)、13日(日)に当院近隣住民の方を対象とした内覧会&無料施術体験会を実施させていただきました

 

13日(日)は残念ながら午前中から雨がかなり降りましたが、足元が悪い中お越しいただいた患者様には感謝申し上げます

 

今後とも当院をよろしくお願い致します

 

 

 

 

症例2

 

 

今回の患者様は株式会社アールビーズの四国事業所所長の有田様

 

 

株式会社アールビーズは『ランナーズ』という雑誌を手掛け、マラソンイベントの企画開催などを行いスポーツの実践を通じて、健康で心豊かな人生を送る方々を応援するを企業理念にしている会社だそうです→http://runners.co.jp

 

サムネイル:ランナーズ2018年6月号

 

 

本人もランナーである有田様、当院を訪れた際はランナー膝(膝外側の痛み、腸脛靭帯炎)で治療を開始しました

 

超音波治療を主に、ハイボルテージ、ストレッチ、アライメント調整などの施術を行い徐々に痛みが軽減していきました

 

4月初旬には徳島マラソンの記録証と共に来院して頂きました

 

 

 

 

フルマラソンのタイムはなんと2時間54分22秒。すばらしいタイムですが本人は納得していないみたいです(笑)

 

 

5/3には西予市野村町での『四国西予朝霧湖マラソン』を控えていましたが、5/1に来院された際には鼠径部の内側に痛みがあり競技当日までに痛みが引かなければ出場しないと言っておられました

 

 

当院では内転筋起始部の負傷と判断し超音波、ハイボルテージにて治療を行いAT-mini兇鬟譽鵐織襪桂萋仕事中も就寝時にも治療できるようにしました

 

 

競技当日には走れる程に痛みが消失し、予定通り出場され完走しました

 

 

 

競技終盤には痛みが出現した為、もう少しタイムを縮められたのではないかとの事ですが、さすがの記録ですき

 

 

 

当院で提供できる事は障害に対しての処置(疼痛緩和、血流改善、筋緊張緩和、癒着の予防、炎症軽減、固定など)と、ケガをしない為のケアです。

 

 

患者様にベストなコンデションで競技に出場していただけるように、今後も努力していきたいと考えています。

 

 

 

※本人の許可を得てこのブログは搭載しております

 

 

当院ホームページはこちら→http://tokyu.info

 

 

 

 

 

 

 

ITO-InBody 無料体験ができます

日々の体調はいかがでしょうか?

 

朝起き上がるときに体が重たくはないですか?

 

長時間の作業で肩、腰に負担がかかってはいないですか?

 

普段は何もないがランニング時に足が痛くなりませんか?

 

最近体が重たく感じていないでしょうか?

 

ダーツを長時間行うと片足、片腕だけ痛くなったりダルくなりませんか?

 

ゴルフスイングは安定していますか?

 

 

そのようなお悩みは身体のバランスが原因と考えられることもあります

 

 

 

ご自身の筋肉量、脂肪、代謝は正常ですか?

 

今回当院では伊藤超短波様の御厚意により『ITO-InBody』をお借りする事ができました

 

 

このIn-Body検査では「体を構成している体成分が均衝的なのか、腕と脚はバランスよく発達しているか、腹部に脂肪は溜まっていないかなどが一目でわかる検査です」

 

検査項目は筋肉、脂肪、徐脂肪量(体水分、たんぱく質、ミネラル)、部位別筋肉(左右腕、胴体、左右脚)、メタボ情報、基礎代謝、腹囲、内臓脂肪レベル、身体強度などなど・・・

 

 

 

5/15(火)まで無料で計測できます。計測のみの来院も歓迎いたします

 

 

この機会にぜひご自身の身体をチェックしてみてください

 

 

 

 

 

 

 

 

当院のホームページはこちら→http://tokyu.info

 

 

 

 

 

 

症例1

JUGEMテーマ:接骨・整骨・柔道整復師

 

症例1

 

 

患者:20歳代女性 陸上競技者(幅跳び、三段跳び)

 

主訴:3/末から走っている時に右アキレス腱内側に違和感があり、最近になって徐々に痛みに変わってきた

 

症状:足関節内返しで痛みがあり、片足荷重での違和感、股関節のつまり、腰部の筋緊張なども確認された

 

 

 

 


右下肢に痛みがあり左側体重支持になっている

 

 

 

腓腹筋、後脛骨筋に刺鍼

 

 

後脛骨筋の損傷を治療しながら両下肢、腰部の治療も同時に行っております

 

経過は追って記載していきます

 

 

 

 

 

当院のホームページ→http://tokyu.info