中予陸上選手権大会2

JUGEMテーマ:陸上

 

 

今回の患者様は渡部史也選手。

松山大学4回生 陸上部

 

競技種目は走り高跳び。自己ベストはなんと2m14エクステンション

 

日本でもトップクラスの記録です。すばらしいですきらきら

 

この日は中予陸上選手権で2m17の記録を狙いました

 

めちゃめちゃ貫禄あります

 

 

渡部選手が跳躍すると観客がドッと沸く、そんな次元の違う選手です

 

 

当院への初診では踏切る側の足の痛みで来院されました。

 

大会まで時間が無かったため痛みのコントロールを主体にハイボルテージ、立体動波で治療をしました

 

 

残念ながら今大会では目標の記録には届かなかったものの圧倒的な力で優勝メダル(おめでとうございますき

 

 

 

渡部選手は当院に来院されるまで鍼灸治療は未経験でした

次回の大会までは少し期間があるため、渡部選手には鍼灸治療に少しずつ慣れて頂き今後のコンディショニング、スポーツ障害に役立ててもらいます

 

 

 

 

 

ケガや痛みはそれぞれあり、当院では治療の方法も多種に渡り用意しております

 

鍼灸治療が未経験の方でもご相談ください。その他鍼灸治療以外でも超音波、LIPUS、ハイボルテージ、立体動波、微弱電流、カッピング、テーピング、医療機器レンタルなど選手に合った治療を致します

 

 

 

当院のホームページはこちら→http://tokyu.info